WEBサイト作りました!

【英会話力を上げたい方へ】独り言のすゝめ

どもです。

TOEIC では良い点取れても
しゃべれないんですわ、って方
結構います。
私もそのクチでした。

で、今日ご紹介するのは
英語で独り言言うのって割と効果的ですよ、
って話。
コスパの面で考えたらトップを争う練習方なんじゃないかと。

なぜ効果的か

そもそも人間って、
誰しも口癖みたいのを持ってます。
日本語での日常会話だって
私の単語の選び方と
私の友だちの選び方は違います。
知らず知らずのうちに、快適な言葉を選んでますね。

なので、英語を喋るときだって
無意識のうちに使いたくなる単語や言い回しがあるはず。
それを先に学んだ方が、
英会話上達には手っ取り早いです。

そこで、独り言の登場です。
独り言を言い始めると
「あれ?これって何で言うんだ?」
っていう壁(ってほどでもないけど)に毎回ぶち当たります。
それを一つ一つ調べていくことで
自分の使いたい表現が身に付いていきます。
そうすると、英語が喋りやすくなるし
単語やフレーズの量も増えるし、一石三鳥。
お金もかからないのでコスパ抜群っす。

やり方

とは言うものの、家族もいるしやりづらいわ!
って方も多いと思います。
そういう時は、頭の中で喋ってみても良いと思います。
このやり方なら、電車の中でも使えます。
前に座った人の説明を頭で英語でしてみるとか。

例えば
「中年ぐらいの男性。少し太ってて、良さげな紺のビジネスバックを持ってるけど、
たぶんブランド物ではない。あれ、降りる準備をしているみたいだ…」

これを
“He is a middle aged man. He is a little bit chubby and has a nice navy blue business bag,
but it is probably not a designer brand one. Oh looks like he is getting ready to get off…”

とかね。ぶっちゃけ文法が少しくらい変でも大丈夫。
何気なく使ってる「ブランド品」とかがdesigner brandっていうんだ~とか
細かいことでも気づくと思います。

本当はアウトプットするのが一番なので
もし可能であれば、スマホに独り言を打ち込んでくださいませ。

まとめ

独り言の威力、少しは感じて頂けましたでしょうか。
自分の口癖とかの発見にもなって、結構面白いです。
一日5分でも良いので、ぜひやってみてくださいね。

短いですが、今日はこのくらいで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました