WEBサイト作りました!

【英語が嫌になった方へ】英語力があるとは?

「英語力」とは何か説明してください。

この問いが頭の中をぐーるぐる。

英語力って、単純に言うと「英語の能力」なわけで。
TOEICの点数が良いとか、英会話が得意とか、人によって判断基準は違う。
一方で、英語は所詮ツールの一つでしかないとか言われることも多い。
まぁ言語の一つだから、そりゃツールって呼ばれるのも理解できるし
「英語力だけあってもねぇ。。」っていう気持ちもわかる。

それなのに、頑張って勉強しても全然身に付かなくて
そりゃ嫌にもなりますわね。。

ただ、そのツールがなきゃ見えない世界もたくさんあるわけで。

「英語力」とは何か、メリットとデメリットから考えてみた。

メリット

英語力があることの一番のメリットは
自分の人生を豊かにしてくれることだと思っている。
いきなりぶっとんだ話になっちゃってるけど、理由はこの3点。

  1. 英語力があれば自信がつくから
  2. 英語力があれば知見が広がるから
  3. 英語力があれば人脈が広がるから

1.英語力があれば自信がつくから
もともと英語が話せる人ならいざ知らず、
英語を勉強してきた人に力が付いていけば
色んな成功体験が増えていく。
例えば、旅行先で英語が通じた、とか
TOEICの点数が上がった、とか
そもそも実感できるほど英語を継続して勉強できた、とか。
自信が付けばもっと色んなことに挑戦しようって思うし
人生が前向きになっていくんではないかな、と思うわけで。

2.英語力があれば知見が広がるから
英語が分かれば、アクセスできる情報量が純粋に増える。
しかも、日本人以外の視点から発信されている情報の方が多かったりするので
「なるほど、こういう考えもあるのか」って
知識が増えていく。
それに伴い、自分の考え方も柔軟になっていくのではないかな、と。

3.英語力があれば人脈が広がるから
英語を使えば、英語圏の人たちと交流することが出来る。
しかも、英語ってのは世界共通語っていう便利なポジションにいるので
英語が使える非英語圏の人たちとも絡むことが出来る。
そうすれば人脈も広げられるし、何なら仕事に繋げることだってできる。
生活レベルを爆上げしてくれるかもしれない最強ツールかも。。

デメリット

続いて、英語力のデメリットだけれども。。

レベルアップに時間がかかり、継続が必要

正に今皆さんが苦しんでる、この一言に尽きるのではないかと。
ぶっちゃけ、「英語力がある」ことに対するデメリットって、ない。
会社員の人なら英語の仕事を押し付けられるぐらい。 ←経験者

ただ、英語力を付けるっていうのが
もちろん一朝一夕にいくはずもなく
何なら生涯学習という単語がドンピシャなわけで。
この地道にコツコツやる作業がなかなかにしんどかったりする。
せっかく勉強したのに、ちょっと忙しくて英語に触れる時間がなくて
それでTOEICの点が下がったりすると本当ナエる。

だから、モチベーション向上のためにも
英会話スクールに行ったり
オンラインの先生と一緒に勉強するのが効果的なわけで。
一人だと、どうしても燃料切れ起こしちゃうから。

結局「英語力」とは?

色々書いたけど、英語は自分の人生を豊かにしてくれる
割と最強ツールだと思う。
その最強ツールを操る「英語力」があれば、
自分のやることなすことに付加価値を付けられて
満足度の高い生活に少し近づけるのではないかな、と。

英語と上手に向き合って、生活レベルをあげていきましょ。

 

ま、こんな感じで初っ端から硬い文章になっちゃったけど
基本は緩くやっていこうと思いますので
皆さんまた来てくださいね。
たぶん英語以外のこともたくさん書くと思うので。。

読んでくれてありがとうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました